Jeep

2012年3月13日 (火)

マフラーふたたび・・・・

先日、タイコを交換して音は満足(っていうか、少々近所迷惑な音量)だったのだが、どうしても”抜け”が良すぎてトルク不足が否めない状態でした。
エンジンのフケは良いものの、回転ばっか上がって加速しない状態。

そこで、タイコの交換第2弾!

今回選んだのが、FLOW MASTER


P1

鉄なんで、ステン製ほど反響が少ないんで、今まで以上にドロドロ感な音が期待できそう。
お値段も良心的だが、種類が多い!!
40シリーズから、50、60、70とサイズがあり、更にデルタフロー、スーパー、ヘビーデューティーなどの種類もある。
サイズが大きくなれば小さい音量になるのは想像できるが、サイズ以外の種類でどんだけ音量が変わるのかが判らない。

そこで、色々検索したりYouTubeで探ったりした結果、Super50 Series SUV Performance #53056に決定。
送料無料で25,800円

5e28fe0796

なんでも、ノーマルマフラーの2.5倍の音量らしい。
しかも、このタイコにはグラスウールによる消音方法ではなく、遮閉板による消音方法なので、経年劣化による音量の増大が無いらしい。

発注から商品到着までやく2週間ほど待って、先日、無事交換完了!
ノーマルのタイコの約2/3位の大きさですね。

P2

毎度ながら、2軒お隣の工場にて作業してもらいました。
見た目の処理も綺麗です。

で、その音は・・・・・・・・・

思っていたよりちょっと大きめですが、以前に比べればかなり大人しい感じです。

そして、問題の「抜け」によるトルク減りですが、ノーマルと遜色無い感じで発進加速時のトルク不足は感じらせません。
というよりも、気持ちトルクUPしたような感じで、街中だけでの試乗でしたが、燃費も踏み込み量が少ないせいか、良くなったようです。

音質は、鉄製のタイコなので以前よりも低音になりました。


*撮影時、生憎の雨模様なため、駐車場内での録画となり若干反響音になってしましました。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

E3 スパーク・プラグ

E2


評判はかなり良いプラグなんですが、国内販売されていないプラグです。
そこで、同じWH乗りのIさんのご好意で海外通販していただき購入しました。(感謝です)
見た目、かなり電極が太くインパクトある形態です。

WHの場合、V8なのですが、一気筒あたり2本のプラグが装着されている仕様なので、16本必要です。
流石に16本を自分で交換するのは、かなり面倒なので先日の点検の際に持ち込み交換してもらいました。(工賃9000円+消費税)

その後の効果は、低速からのトルクが太くなったようです。
40km/hくらいからMDSが利きますが、その際、アクセル踏んでも「もっさり感」があるのですが、このプラグに交換したら、この「もっさり感」が改善されたような感じです。

正直、購入後半年で、タイコ交換、エアクリ&TBS、プラグとかなり短期間で色々いじってしまったので、どれが、どの位の効果が上がってるのか良く判りません。┐( ̄ヘ ̄)┌ アリャラ~~

速くなったような、変わってないような・・・・・
パーツ交換は、ある程度効果を検証&実感しながらの方が良いですね。(反省)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

新しいグラチェロ (WK2)

本日、点検のためにディラーに行っってきました。
そこで、初めて新しいグラチェロとご対面してきました。
平日の午前中という事もあり、誰もお客さんが他にいなかったので、好き勝手にじっくり拝見いたしました。
ZJもWHもそうでしたが、日本仕様の右ハンドルなのに、ボンネット・オープナーやサイドブレーキは左ハンドル仕様のままでしたので、ボンネット・オープナーが助手席側にあったり、サイドブレーキレバーが遠かったりでしたが、今回のWK2は、ちゃんと右ハンドル仕様になっていました。
ボンネット・オープナーも助手席じゃなくて、運転席下にあります。
サイドブレーキは、足踏み式に変更されていて、運転席にあります(当たり前ですが・・)

それよりも、なによりも、エンジン見てビックリ Σ( ̄ロ ̄lll)
元々、V8用のエンジンスペースにV6積んでるんで、前側(エンジンとラジエーターの間)が妙に隙間あります。

Gcwk


っていうか、エンジン 小ぃっちぇ~~~!

車体の大きさに比べて、エンジンがかなり小さく見えました。
これ見て、思い出したのがTJの2.5LーV6仕様
正に、同じですね。
V6とV8ってこんなにも、長さ違うんだ~~って、実感しました。


| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

ハンドルカバー その2

先日、取り付けたハンドルカバーですが、どうにも色が浮いてしまっていたので外して色染めしてみました。
Hk1s

しかし、なんだか「汚れました」って感じになっちゃいました。ちゃんと革用の染色剤ですが、上手く行きませんでした。
しょうがないので、新たに似たような色のハンドルカバーを探したのですが、中々、合う色が見つかりません。

世界皮革さん にも問い合わせしてみましたが、現在オーダーでの受付はしてないようです。


Hk2s

こうなったら自分で作るしかないと思い、東急ハンズで似たような色の革を買ってきました。
何分、ハンドルを外して持っていく訳にも行かないので、記憶を頼りに、2種類ほど買いましたが、どちらもイマイチ合っていない色・・・・・・(;´д`)トホホ…

でも、折角買ったんで、既製品のようにツートンカラーで行く事にしました。


Hk4s
Hk3s

ざっくりした型紙を作り、縫い合わせてみました。
細かい部分は、現物合わせで修正しました。


Img_0443s
Hk5s


まあ、最初のに比べれば、良いかな~~~?って感じです。
ツートンにしたんで、色の浮きも少し抑えられたし、スポーク部分も今回は作りこみしているんで馴染み度は良いかと思います。

装着後の質感は、肌触りも良く、良い感じです。
でも、まだ少し色は浮いてるかなぁ~~~。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

グランド・ワゴニア

Img_0126s

Img_0129s
*撮影機材は、iPhoneです


90年式のグランド・ワゴニアです。
キャンプ師匠の娘婿さんが、買いました。
正に、古き良き時代の逸品で、その風格は20年経った今でも趣がありますね。
町田にあるワゴニア専門店から買ったそうですが、結構しっかり整備されているようでした。

これからの楽しいアメ車ライフになる事を祈ります。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

dolce DC26

とうとう、ホイル買っちゃいました。
買うにあたって、色々と探したのですが、WHに合うモノは少ないです。
白いボディなので、クローム系かな??なんて思いながら探していました。
最初は、SRT-8見たいなホイルが良いなあ~なんて探していたら、ありました。
SRT8スタイル クローム 20インチ(WJ/WH)
06111255_4c11b3aa3c006

しかし、このホイル、SRT用のホイルと同じ仕様なんで、WH57だと左右各1cm程出っ張ります。
それと、お値段もちょおとお高い感じ・・・・・・

そんな時、06WH57にお乗りのIさんから、お勧めなお店タイヤスクエアミツヤさんを教えていただきました。
ここは、名古屋にあるお店なんですが、通販もOKです。
早速、検討した結果、基本は5本スポークが好みで、ボディが白なのでクローム系で探してみました。
その結果、最終的にdolceというメーカーの中から、DC30とDC26の2種類に絞り、メールにて相談した結果、DC30だとスポークがリムより外に出ている為、固体によっては、出っ張る可能性があるらしい。

Dolce_dc26

ということで、DC26にしました。


注文から納品まで約10日位到着しました。

05hemi1s
05hemi4s

まあ、こんな感じです。

はみ出しは、ありませんでした。
Img_0420s
Img_0421s

ちょっと、気になるのは、左右での収まり具合に違いがありますが、まあ、固体差って事ですかね。


| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

新記録 樹立!

Wh

今週末、湯沢の中里スキー場に家族で行ってきました。
自宅を朝の4:30に出発し、中央道 調布ICから圏央道経由で関越の中里で行って来ました。
途中、事故渋滞などあったり、平均巡航100Km/hで向かった為、行きは平均燃費12.4L/100kmでした。
(アメ車の場合、昔から何故か燃費計算は100kmを何Lのガソリンで走れるか?って計算方式なんです。これは、90年式のファイヤーバードに乗っていた時も同じ表記だったんで、アメ車の伝統みたいです。日本では、リッター当たり何キロ走れるか?って計算が一般的ですよね)

しかし、帰り道で渋滞も無く、かなり空いていた為、MSDが効く90Km/h以下での巡航でどれだけになるか試してみました。

湯沢I.Cから5km位のスキー場だったので出発直前にコンピューターをリセット。
関越道は、MSDが効く85Km/hあたりで、クルーズコントールをON。
関越の長~~~いトンネルまでは、ず~と登りでしたので、この区間が11.5L/100Kmでした。
その後、下り坂になり、前橋付近で10.5L/100km。
そして、上里PAあたりで、今までの


最高記録  9.4L/100Km


を記録しました。

いや~~、5.7LのV8でこんなTNP(低燃費)が出るなんて!
いままでの最高は、9.8L/100Kmでしたが、ちょっと嬉しかったです。
まあ、今時のハイブリット車に比べれば、なんだ~~?って数字なんですけどね。

それに、正直、9.8Lでも、9.4Lでも、大して変わらないんですが・・・・・・(^^;Aアセ


その後、市街地を走り、渋滞に嵌り、我が家に着いた時は、10.8L/100Kmでした。


しかし、85Km巡航って、眠くなりますね~~(。>0<。)
それに、精神的にも我慢がストレスに・・・・
100km/h位までMSDが効いてくれれば、嬉しいのですが・・・・
┐( ̄ヘ ̄)┌ ふぅ~~~

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

WHのハンドル・カバー

Img_0347s

我が家のWHですが、擦れによるハンドルの剥げ具合がどうにも気になっていました。
ハンドルを交換するのが一番手っ取り早いのですが、エアバック付きなんで、自分で交換しようとすると、途中でエアバックが開いちゃう気がします。
簡易的な丸カバーを付ければOKですが、ネットで探していたら面白そうなモノを見つけました。

Img_0334s

これ、本革のベルトみたいなもので、ハンドルに被せて端を縫い合わせるカバーです。
内装の色に合わせてアイボリーを購入したのですが、画面で見た時よりも実際に商品も見てみるとかなり明るい色です。
何となく違和感あるものの、購入してしまったので、装着する事にしました。


Img_0348s

まずは、位置決めです。
被せて、ハンドルに合わせて縫い目位置を決めます。


Img_0349s

後は、ひたすら縫います・・・・・・
これが、かなり大変です。縫い目が裏からでは見辛い上に、同じテンションで縫っていくのが難しい。
この商品のメーカーHPで、動画にて詳しい手順があるのですが、その中で「1時間くらいで完成」なんて言ってましたが、私の場合、2時間掛かりました。
結構・・・っていうか、かなり、疲れました。

Img_0354s


完成です。
仕上がりがどうのって言う前に、この色合いって、どうなんでしょう??????
色目は合ってはいますが・・・・・・・・
何となく、見慣れていないせいか違和感「大」って感じです。


| コメント (6) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

マフラー(タイコ)交換

P1070520


ZJから05WHに乗り換えた際、購入時にガナドールのマフラーに交換したのですが、全くと言って良いほど音が変わりませんでした。(正直、見た目だけ迫力があるが、音はショボかった)
色々調べたり、聞いたりした所、WHの場合、サイレンサー(タイコ)が異様にデカい為、タイコ自体を交換しないと音が変わらないことが判りました。
そこで、近所の修理工場の方のご好意で、スカイライン(多分)用のステンレスタイコがあったので、それを溶接で切った張ったして貰いました。
P1070526

当初は単にタイコの交換だけでしたが、その状態ですと抜けが良すぎて低速側のトルクが若干細くなってしまったようなので、インナーサイレンサーを入れて負圧かけました。
その結果、少し音が小さくなったものの、トルクが元に戻った感じです。



素材が、タイコ、エンドサイレンサーともにステンレスなので、ちょっと甲高い音ではありますが、かなり迫力ある音になりました。
アイドリング時は、かなり大人しく静かなのですが、エンジン始動時ではWHの電子スロットルな為か、始動時最初に回転が上がるので、「ぐうわ~ご~~」って、うるさくなりました。
車検は・・・・・・ギリギリOKかどうか、微妙です。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

2010 JCML 朝霧全国オフ

Img_0104s_2

今年も朝霧全国オフに行ってきました。
今年の猛暑に我が家のZJが耐えきれなくなり、急遽WH57に買い替えをして参加しました。
いや~~~、いつもの場所に停めておいたのですが、同じ白だったのかほとんどの方に気がついてもらえず、私的にはちょっとショックでした・・・・
02s

今年も例年同様、タコス屋を開きました。お隣には「海鮮おこげ」を出店され、その後に杏仁豆腐、本格コーヒー屋さんなどが並び、かなり賑やかな露天となりました。


Img_0099s
Img_0098s

今年はいつになく参加台数が少ないものの、それに負けることなく盛上がりました。


Img_0107s

初代グラチェロのZJから、WJ,WHと三世代揃いました。
並べてみると少しずつボディサイズが大きくなってるようです。

05s

この角度から見ると、なんとなくデザインが引き継がれているように思えますね。

Img_0111s

受付前ですが、なにやら怪しい男女が・・・・・いったい何をしてるのでしょうか????

| コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧