バイク

2009年6月 3日 (水)

バイクのユーザー車検

この前の日曜日に、何気なくバイクのトランクを整理した際に「そういえば、6月が車検だったような・・・」と思い、
車検証を見ると有効期限は6/3まで。
って、今日は5/31じゃん!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

どうする???今から代行屋に頼むか?
検索すると、意外と高い!手数料15,000円プラス納車引取り費用片道4,000円などなど。
(買ったバイクやだと、全部で98,000円とか・・・・高っ!!)
火曜日が、お休み取れそうだが、娘の病院送迎がある。
朝一で、病院行けば午後の最終ラウンドに間に合うだろうと、とりあえず、自分で行く事に。

過去に品川の陸自は何回か行った事があるが、横浜は初めて。
インナーネットの予約システムで最終ラウンドを予約しなきゃ!
近くにテスター屋さんがあるのかどうかも調べなくちゃなりませぬ。
そういえば、自動車税もまだ払ってないじゃん!
点検記録簿もない、どっかからダウンロードしなきゃ!
あれ?自賠責保険の証書が無い!!確か、バイク買った時に後から送ってもらったはず・・・
わ~~、やる事あるな~~~~。


ってな事で、事前準備を大急ぎでこなして、いざ、当日。
速攻で、病院を済ませ、午後一で車検場に向かいますた。
最初にテスター屋さんに行って光軸調整。で、問題のスピードメーター(40Km時のメーター確認)だが、バイクの場合は、前輪にスピードメーターの計測装置あるから出来ません!と言われた。
ちょっと、ここで疑問が・・・・おいらのバイクは、確か後輪にあったはず・・・・
テスター屋の兄ちゃんに「後じゃない???」って聞いたら、「いや、前ですよ」って言われ、光軸調整費1,000円だけ払って、車検場に向かう。

いや~~、横浜は品川に比べてデカイ!
各棟の間隔も離れているし、案内板がどこにあるのかも判らん状態。
とりあえず、用紙を買って、印紙買って、窓口のお姉さんに「次どこ?」と聞きながらあっちこっちぐるぐる回って、いよいよ、検査ライン突入!
バイクは、専用ラインがあって、そこにバイク屋の兄ちゃん達が何人か並んでるので、その後に並んで順番を待つ。

検査官が来て、外装及び下回りのチェック。
この際に「初めてだったり、2年ぶりだったり、って感じですか?」と非常にフレンドリーに検査官から話し掛けられた。
すかさず「そうです」と答えたら、にっこり笑いながら「了解しました~~!」と・・・・
その後、ライン突入寸前で、年配の貫禄ある検査官が来て、「は~~い、もう少し前ね~~」など、誘導を始めてくれて、ライトチェック完了。
次のブレーキ&スピードメーターチェックで、ちょっとしたトラブル。
「これ、スピードメーター検知は後だよね?」って聞かれて、「いや、前です」と・・・・テスター屋が言った通りに答えた。「あそ???後じゃない?まあ、いいか・・」と前輪をローラーを載せて計測開始したが、メーターは動かず・・・
「やっぱ、後ジャン!」と検査官に言われて、仕切り直し。
その後は、ほとんど、この検査官がやってくれて無事終了。

お役所関係って、結構素人は面倒がられ敷居が高いイメージがあったのですが、最近は素人に非常に優しい印象でした。らくらく終了です。


<経費一覧>
テスター代(光軸調整のみ)    1,000円
用紙代                  25円
検査手数料             1,700円
重量税                 5,000円
自賠責保険             13,700円
==================================
合計金額              21,425円

| コメント (2) | トラックバック (0)