« E3 スパーク・プラグ | トップページ

2012年3月13日 (火)

マフラーふたたび・・・・

先日、タイコを交換して音は満足(っていうか、少々近所迷惑な音量)だったのだが、どうしても”抜け”が良すぎてトルク不足が否めない状態でした。
エンジンのフケは良いものの、回転ばっか上がって加速しない状態。

そこで、タイコの交換第2弾!

今回選んだのが、FLOW MASTER


P1

鉄なんで、ステン製ほど反響が少ないんで、今まで以上にドロドロ感な音が期待できそう。
お値段も良心的だが、種類が多い!!
40シリーズから、50、60、70とサイズがあり、更にデルタフロー、スーパー、ヘビーデューティーなどの種類もある。
サイズが大きくなれば小さい音量になるのは想像できるが、サイズ以外の種類でどんだけ音量が変わるのかが判らない。

そこで、色々検索したりYouTubeで探ったりした結果、Super50 Series SUV Performance #53056に決定。
送料無料で25,800円

5e28fe0796

なんでも、ノーマルマフラーの2.5倍の音量らしい。
しかも、このタイコにはグラスウールによる消音方法ではなく、遮閉板による消音方法なので、経年劣化による音量の増大が無いらしい。

発注から商品到着までやく2週間ほど待って、先日、無事交換完了!
ノーマルのタイコの約2/3位の大きさですね。

P2

毎度ながら、2軒お隣の工場にて作業してもらいました。
見た目の処理も綺麗です。

で、その音は・・・・・・・・・

思っていたよりちょっと大きめですが、以前に比べればかなり大人しい感じです。

そして、問題の「抜け」によるトルク減りですが、ノーマルと遜色無い感じで発進加速時のトルク不足は感じらせません。
というよりも、気持ちトルクUPしたような感じで、街中だけでの試乗でしたが、燃費も踏み込み量が少ないせいか、良くなったようです。

音質は、鉄製のタイコなので以前よりも低音になりました。


*撮影時、生憎の雨模様なため、駐車場内での録画となり若干反響音になってしましました。



« E3 スパーク・プラグ | トップページ

Jeep」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122653/44477562

この記事へのトラックバック一覧です: マフラーふたたび・・・・:

« E3 スパーク・プラグ | トップページ