« ハンドルカバー その2 | トップページ | E3 スパーク・プラグ »

2011年4月11日 (月)

新しいグラチェロ (WK2)

本日、点検のためにディラーに行っってきました。
そこで、初めて新しいグラチェロとご対面してきました。
平日の午前中という事もあり、誰もお客さんが他にいなかったので、好き勝手にじっくり拝見いたしました。
ZJもWHもそうでしたが、日本仕様の右ハンドルなのに、ボンネット・オープナーやサイドブレーキは左ハンドル仕様のままでしたので、ボンネット・オープナーが助手席側にあったり、サイドブレーキレバーが遠かったりでしたが、今回のWK2は、ちゃんと右ハンドル仕様になっていました。
ボンネット・オープナーも助手席じゃなくて、運転席下にあります。
サイドブレーキは、足踏み式に変更されていて、運転席にあります(当たり前ですが・・)

それよりも、なによりも、エンジン見てビックリ Σ( ̄ロ ̄lll)
元々、V8用のエンジンスペースにV6積んでるんで、前側(エンジンとラジエーターの間)が妙に隙間あります。

Gcwk


っていうか、エンジン 小ぃっちぇ~~~!

車体の大きさに比べて、エンジンがかなり小さく見えました。
これ見て、思い出したのがTJの2.5LーV6仕様
正に、同じですね。
V6とV8ってこんなにも、長さ違うんだ~~って、実感しました。



« ハンドルカバー その2 | トップページ | E3 スパーク・プラグ »

Jeep」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
じっくり見てこられたんですね。

私が行ったディーラではラレードの試乗車と
納車待ちのリミテッドの2台で、じっくり見ることは
できませんでした。
ちゃんと右ハンドル仕様なんですね。
でも、エンジンキーが左にあるのは、
ちょっといただけませんでした。

>エンジンがかなり小さく
スカスカですね。
私はロングノーズが好きなので、V8ベースは良いです!

投稿: なり | 2011年4月13日 (水) 09時21分

なりさん、こんにちは!
>エンジンキーが左にあるのは
わぉ!そこは見落としてました。
確かに左側はやり辛そうですね。
コスト抑える為なのは判るんですが、しかし、なんで毎回中途半端なんでしょうかね???

私もロングノーズ好きです。
ただ、ボディの大きさを見て、ボンネット開けると・・・・そのギャップが大きすぎでした(^^)

投稿: だ~く石井 | 2011年4月13日 (水) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122653/39570017

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいグラチェロ (WK2):

« ハンドルカバー その2 | トップページ | E3 スパーク・プラグ »