2012年3月13日 (火)

マフラーふたたび・・・・

先日、タイコを交換して音は満足(っていうか、少々近所迷惑な音量)だったのだが、どうしても”抜け”が良すぎてトルク不足が否めない状態でした。
エンジンのフケは良いものの、回転ばっか上がって加速しない状態。

そこで、タイコの交換第2弾!

今回選んだのが、FLOW MASTER


P1

鉄なんで、ステン製ほど反響が少ないんで、今まで以上にドロドロ感な音が期待できそう。
お値段も良心的だが、種類が多い!!
40シリーズから、50、60、70とサイズがあり、更にデルタフロー、スーパー、ヘビーデューティーなどの種類もある。
サイズが大きくなれば小さい音量になるのは想像できるが、サイズ以外の種類でどんだけ音量が変わるのかが判らない。

そこで、色々検索したりYouTubeで探ったりした結果、Super50 Series SUV Performance #53056に決定。
送料無料で25,800円

5e28fe0796

なんでも、ノーマルマフラーの2.5倍の音量らしい。
しかも、このタイコにはグラスウールによる消音方法ではなく、遮閉板による消音方法なので、経年劣化による音量の増大が無いらしい。

発注から商品到着までやく2週間ほど待って、先日、無事交換完了!
ノーマルのタイコの約2/3位の大きさですね。

P2

毎度ながら、2軒お隣の工場にて作業してもらいました。
見た目の処理も綺麗です。

で、その音は・・・・・・・・・

思っていたよりちょっと大きめですが、以前に比べればかなり大人しい感じです。

そして、問題の「抜け」によるトルク減りですが、ノーマルと遜色無い感じで発進加速時のトルク不足は感じらせません。
というよりも、気持ちトルクUPしたような感じで、街中だけでの試乗でしたが、燃費も踏み込み量が少ないせいか、良くなったようです。

音質は、鉄製のタイコなので以前よりも低音になりました。


*撮影時、生憎の雨模様なため、駐車場内での録画となり若干反響音になってしましました。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

E3 スパーク・プラグ

E2


評判はかなり良いプラグなんですが、国内販売されていないプラグです。
そこで、同じWH乗りのIさんのご好意で海外通販していただき購入しました。(感謝です)
見た目、かなり電極が太くインパクトある形態です。

WHの場合、V8なのですが、一気筒あたり2本のプラグが装着されている仕様なので、16本必要です。
流石に16本を自分で交換するのは、かなり面倒なので先日の点検の際に持ち込み交換してもらいました。(工賃9000円+消費税)

その後の効果は、低速からのトルクが太くなったようです。
40km/hくらいからMDSが利きますが、その際、アクセル踏んでも「もっさり感」があるのですが、このプラグに交換したら、この「もっさり感」が改善されたような感じです。

正直、購入後半年で、タイコ交換、エアクリ&TBS、プラグとかなり短期間で色々いじってしまったので、どれが、どの位の効果が上がってるのか良く判りません。┐( ̄ヘ ̄)┌ アリャラ~~

速くなったような、変わってないような・・・・・
パーツ交換は、ある程度効果を検証&実感しながらの方が良いですね。(反省)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

新しいグラチェロ (WK2)

本日、点検のためにディラーに行っってきました。
そこで、初めて新しいグラチェロとご対面してきました。
平日の午前中という事もあり、誰もお客さんが他にいなかったので、好き勝手にじっくり拝見いたしました。
ZJもWHもそうでしたが、日本仕様の右ハンドルなのに、ボンネット・オープナーやサイドブレーキは左ハンドル仕様のままでしたので、ボンネット・オープナーが助手席側にあったり、サイドブレーキレバーが遠かったりでしたが、今回のWK2は、ちゃんと右ハンドル仕様になっていました。
ボンネット・オープナーも助手席じゃなくて、運転席下にあります。
サイドブレーキは、足踏み式に変更されていて、運転席にあります(当たり前ですが・・)

それよりも、なによりも、エンジン見てビックリ Σ( ̄ロ ̄lll)
元々、V8用のエンジンスペースにV6積んでるんで、前側(エンジンとラジエーターの間)が妙に隙間あります。

Gcwk


っていうか、エンジン 小ぃっちぇ~~~!

車体の大きさに比べて、エンジンがかなり小さく見えました。
これ見て、思い出したのがTJの2.5LーV6仕様
正に、同じですね。
V6とV8ってこんなにも、長さ違うんだ~~って、実感しました。


| コメント (2) | トラックバック (0)

«ハンドルカバー その2